小宮文人

昭和23年、神奈川県生まれ。

現在、専修大学大学院法務研究科教授。

北海道大学法学部卒。同大学大学院法学研究科修士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校法科大学院修士課程修了(LL.M)。ロンドン大学経済政治学院博士号取得(Ph.D)。法学博士(北海道大学)。北海学園大学助教授、同教授などを経て、平成23年から現職。

日本労働法学会理事。

主な著作として、『英米解雇法制の研究』、『イギリス労働法』、『現代イギリス雇用法‐その歴史的展開と政策的特徴』、『雇用終了の法理』(信山社)、など多数。

平成19年から21年まで、NPO法人・職場の権利教育ネットワーク理事。

(平成23年8月9日更新)