開本英幸

北海道生まれ。

現在、弁護士(開本法律事務所)、北海道大学大学院法学研究科特任准教授。

慶応義塾大学法学部卒。北海道大学大学院法学研究科修士課程修了。伊藤孝法律会計事務所勤務を経て、現職(札幌弁護士会)。平成23年より北海道大学特任准教授。

主な著作として、「労働契約の適正履行と文書作成」日本労働法学会誌110号、「文書提出命令制度の構造と最近の決定例」労働判例873号、判例評釈「国(金沢労基署長)災害調査復命書提出命令事件」法律時報979号、『変貌する労働時間法理』(法律文化社)(共著・編者)など。

NPO法人・職場の権利教育ネットワーク理事。

(平成23年8月9日更新)