島田陽一

昭和23年生まれ。

現在、早稲田大学教授。

早稲田大学法学部卒。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。小樽商科大学商学部助教授などを経て、現在、早稲田大学法学学術院教授。

日本労働法学会理事。日本労務学会理事。

主な著作として、「テキストブック労働法」(共著)(有斐閣)、「労働法第二版」(有斐閣)、「リストラ時代 雇用をめぐる法律問題」(旬報社)、「目で見る労働法第二版」(有斐閣)、など多数。