本久洋一

昭和41年、兵庫県生まれ。

現在、國學院大學法学部教授。

早稲田大学法学部卒。同大学大学院法学研究科修士課程修了。同研究科博士課程単位取得退学。小樽商科大学助教授、同教授を経て、平成22年より現職。

平成19年から22年まで、北海道労働委員会公益委員。

主な著作として、「フランスにおける企業移転と労働契約」日本労働法学会誌94号、「違法解雇の効果」『講座21世紀の労働法第4巻労働契約』(有斐閣)、「解雇制限の規範的根拠」日本労働法学会誌99号、「企業間ネットワークと雇用責任」日本労働法学会誌104号、「企業・事業の売却と労働関係」季刊労働法224号など。