「道幸哲也先生を偲ぶ会」の御案内


北海道大学名誉教授の道幸哲也先生が、本年(令和 5 年)8 月 20 日、心不全のために急逝されました。

道幸先生は、北海道大学法学部を卒業後、北海道大学法学部助手、小樽商科大学助教授を経て、28 年間にわたり北海道大学において教育と研究に従事されました。不当労働行為法理を長年にわたり探究されるとともに、ワークルール教育の重要性を説かれ、その啓発に尽力されました。また、放送大学教養学部教授、日本労働法学会代表理事、北海道労働委員会会長、北海道最低賃金審議会会長、一般社団法人日本ワークルール検定協会会長など、内外における要職を歴任されました。誰とも別け隔てなく接するその誠実かつ温厚な人柄で、立場を超えて幅広い尊敬を集めました。

本年 6 月末に入院されたときには、入院加療 1 か月と聞いておりましたので、もう少しすれば、先生に関連する様々な活動が正常な状態に戻るものと、先生自身も、そして我々も考えておりました。ところが、心臓の状況が思いのほか重篤で、大変残念な結果になってしまいました。ご家族の悲しみは言うまでもなく、私どもにとっても、その悲しみと喪失感は尽きることがありません。

このたび、道幸先生の広範囲にわたる精力的な研究、教育および公職活動に触れた方々にお集まりいただき、「道幸哲也先生を偲ぶ会」を催すことといたしましたので、ご案内申し上げます。

令和 5 年 10 月

偲ぶ会発起人
 加藤 智章(北海道大学名誉教授・北星学園大学教授)
 片桐 由喜(小樽商科大学副学長・教授)
 國武 英生(小樽商科大学教授・北海道労働委員会会長)
 淺野 高宏(北海学園大学教授・弁護士)
 長谷川裕一(公益社団法人札幌消費者協会専務理事)



と き  令和 6 年 3 月 24 日(日)午後 4 時より

ところ  京王プラザホテル札幌 2 階 エミネンスホール
     札幌市中央区北 5 条西 7 丁目 2 番地 1(アクセス
     電話 011-271-0111(代表)

会 費  1 万円(偲ぶ会の後、ビュッフェ形式の会食をご用意いたしております。)

ご供花、ご供物は謹んで辞退いたします。
当日は平服にてご参加くださるようお願いいたします。

ご参加いただけます場合は、令和 年 月 15 ()までに、下記「出席申込フォーム」のリンク先にて必要事項をご入力いただき、お申込くださいますようお願い申し上げます。

出席申込フォーム

また、道幸先生の名言、至言、思い出に残る言葉を集めた冊子を製作し、偲ぶ会当日にご参加いただいた皆さまに進呈する予定です。そこで、ゆかりのあった皆さまには、ぜひ「贈る言葉」や「思い出に残る道幸先生の言葉」をお寄せください。当日参加が難しい方にもお寄せいただきたく存じます。要領については、下記「贈る言葉・名言集 投稿フォーム」のリンク先にて案内してございます。道幸先生にまつわる皆様の思い出をぜひお寄せください。

贈る言葉・名言集 投稿フォーム

お問い合わせ dokomemorial@gmail.com

人気の投稿